事業所からのお知らせ

2020.03.26
札幌北24条

☆アドラー心理学☆その2

こんにちは!

就労移行支援事業所アクセスジョブ札幌北24条校です!

 

前回のアドラー心理学のお話、読んでいただけましたでしょうか?

基本理念になっている5本の柱をご紹介しています。

本日はそのひとつ目、自己決定性についてお話していきますね。

 

自己決定性について、前回は「環境や過去の犠牲者ではなく、自ら運命を創り出していく力をもっている」といいました。

 

これまでのあなたをつくったのは、これまでのあなた。

でもこれからのあなたを変えていくことができるのは、今のあなた、なんです。

 

いまのあなたの性格の形成や、意思決定において、

過去の生育環境や身体面からとても大きな影響を受けています。

そのなかで身近な人や、自分の理想像とのギャップに劣等感を抱くこともあるでしょう。

 

その劣等感に負け、課題から逃げてしまうなど非建設的な対応をとってしまうと、

その行為がさらなる負の経験として認識されてしまいます。

 

踏みとどまり、課題に対して正面から向き合い、少しでも建設的な対応をとろうとすることで、

成功体験として残り、やがて自信へと繋がります。

 

課題に対してどう向き合うか、その判断軸は、常にあなたが持っているのです。

 

「今日が残りの人生で一番若い日」「思い立ったが吉日」っていいますよね。

少しでも「変わりたいな」と思ったその瞬間、すでに変わっていける兆しが見えています。

 

 

これからの人生を少しでも変えていきたい、そんなあなたの気持ちを、就職に向けて職員一同が全力でサポートしてまいります。

就労移行支援事業所アクセスジョブ札幌北24条校では、一人ひとりの希望に沿った個別プログラムをご用意してお待ちしております。

見学や体験についてのお問い合わせも、随時受付しております。お気軽にお問合せ下さいませ。