事業所からのお知らせ

2020.02.25
名古屋駅前校

☆スマホ依存について☆

こんにちは!アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

 

 

 

皆さんは、一日の中でスマートフォンをどれくらいの頻度で使用しますか?

 

最近では、「スマホ依存」ということばが広く認知され、社会現象になっています。

 

 

スマホ依存とは、スマートフォンの使用を続けることで
・昼夜逆転する
・成績が著しく下がる
など様々な問題が起きているにも関わらず、
スマートフォンが使用できない状況が続くと、
イライラし落ち着かなくなるなど精神的に依存してしまう状態のことをいいます。
 
スマートフォンはとても便利な機能が利用でき、
SNSやGPS機能、オンラインゲームや動画視聴などが手軽に行えるようになっています。
又、スマートフォンは持ち運びが容易であり、様々な場所で使用できます。
このためスマホ依存の人は、学校でも布団の中でも一晩中スマートフォンを手放せない状態になってから、
家族や周囲の人に気付かれることが多いと言われています。
 
 
 
 
 
以下の項目に該当する状態が一つでもあると、スマホの使い方を見直す必要があります
  • スマホが手元にないと落ち着かない
  • 一日中スマホに関することを考え、どうしても触ってしまう
  • メールやSNSを必要以上にチェックする(すぐに返信しないといけないと考えてしまう)
  • 何気なくネットサーフィンや動画視聴をしていたら、気付くとかなりの時間が経ってしまっている
  • 気付いた時にはおこづかい以上にアプリに課金していた
  • 歩きスマホをしてしまう

 

 

□□□□□□□□スマホを依存を脱却する対策一覧□□□□□□□□

 

 

・スマホを触る時間を少なくする

・アプリを使ってスマホを触る時間を少なくする

・予備バッテリーを持ち歩かない

・ちょっとした外出時にスマホをもっていかない

・手の届くところにスマホを置かない

・電源を切っておく

・ポケットではなく、すぐにバックにしまう

・中毒性のあるアプリは消す

・他に楽しめることを探す

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

スマホを触る時間を、自分の趣味や学習の時間に充てることができるととてもいいですね(^^♪

 

 

 

アクセスジョブ名古屋駅前のご見学は、

営業時間内であれば随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください(^^♪