事業所からのお知らせ

2020.03.19
札幌北24条

☆ラジオ体操のすすめ☆その①

こんにちは!

就労移行支援事業所アクセスジョブ札幌北24条校です!

 

新型コロナウイルスが日本でも大きく取り上げられるようになって、ひと月ほど経ちました。

週末も家にいることが増え、運動量が以前よりも減ってしまったという方も少なくないのではないでしょうか。

 

そこで複数回に分けて、ラジオ体操を紹介しようと思います。

まずはYouTubeなどでお気に入りのラジオ体操動画を見つけ、BGMとしてかけながらこのブログを読んで、

読み終わったら実際に体を動かしてみましょう!

 

 

皆さんはラジオ体操にどんなイメージを持っているでしょうか?

夏休みの朝や、運動会のグラウンドなど…色々なシーンで経験してきたことと思います。

ではどんな効果があるのか考えたことはあるでしょうか。

一つ一つの動きは次回でご紹介するとして、今日は全体的な効果のお話をしますね。

 

中高年の方を対象とした研究論文によると、毎日のラジオ体操を何年も継続して行うことにより、

体内年齢が実年齢よりも10~20歳若くなる傾向がある

血管年齢が実年齢よりも20歳ほど若い人が多い

肺機能の低下が緩やかになり、同年代の人よりも高水準を維持できている

・他の運動(歩行等)と組み合わせることで、骨密度の低下を抑える可能性がある

筋肉の柔軟に好影響を与えている

などなど、毎日ラジオ体操を行うことで、健康にいい影響をもたらしてくれるとされています。

 

ラジオ体操をやりたくなってきましたか?

では何時頃に行うのが効果的なんでしょうか。

 

朝:目を覚まさせ、一日の生活を快適にしてくれる

寝起きの体は神経や筋肉が鈍っており、脳がはっきりと動いていません。

目覚めの時間にラジオ体操を行うことで、神経の動きを活発化し、筋肉や脳に対する血液の巡りを良くしてくれます。

 

昼:眠気を防止し、精神を安定させる

お昼ごはんを食べたあとにラジオ体操を行うことで、血糖値の上昇を緩やかにし、食後の眠気を抑えてくれます。

またセロトニンが分泌され、安定した精神を保つのにも効果的です。

 

夜:寝つきをよくする

寝る数時間ほど前にラジオ体操を行うことで、体温が上昇します。そのあと緩やかに体温が下がるのに伴い、より良い眠りへと導いてくれます。

体操のあとにお風呂に入るのも良いかもしれませんね。

 

いかがでしたか?最近の運動不足解消にもってこいだと思いませんか?

まずは一度やってみましょう!

 

就労移行支援事業所アクセスジョブ札幌北24条校では、毎日お昼休み後にラジオ体操を実施しています。

健康な体を維持した状態での就労や就職に向け、全力でサポートしてまいります。

随時、見学や体験についてのお問い合わせを受付しております。お気軽にお問合せ下さい。