事業所からのお知らせ

2020.03.12
札幌北24条

☆敬語の話☆

こんばんは!

アクセスジョブ札幌北24条校です!

 

皆さんは自分の使っている「敬語」に自信がありますか?

ちゃんとした敬語を使えるだけで、しっかりした大人に見えるようになります。

初対面の挨拶がビシッと決まれば、その後のやり取りもスムーズに行うことができますよね。

相手から信頼され、良好な関係を築く武器になるんです。

今日はそんな「敬語」について、簡単なポイントを紹介したいと思います。

 

まずは丁寧語

全ての話し方に通じるものですが、しっかりと「です・ます」でお話しするだけでも丁寧な印象を持ってもらえるようになります。

 

つぎは尊敬語

社外の人や上司・先輩など、目上の人の行為や状態を表現するために用います。

主語は相手になります。

 

そして謙譲語

自分や身内の行為や状態をへりくだって表現する言葉です。

主語が自分や身内になります。

 

使い分けが難しいですが、間違えてしまうと相手に失礼な態度をとっていることになりかねません。

しっかりとマスターできるようにしたいですね。

 

 

アクセスジョブでは、敬語について学ぶプログラムがあります。

自信がない、しっかり学ぶ機会が今までなかった、という方も安心して学べるよう、

様々なプログラムを用意してお待ちしております。

 

もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。