事業所からのお知らせ

2020.05.20
お茶の水校

「すごいだろアピール」の人の話し ~怪しい隣人⑲

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
皆さんの周りに、「自己顕示欲」の強い人っていませんか?
 
話しをしてても、何かにつけて「俺(私)スゴイだろ?」アピールをしてくる・・・
 
ちょっと「あれ?」と思ったり、「ウザッ」と思ったことの
ある人は少なくないのではないでしょうか
 
自己顕示欲の高い人にも、いい面と悪い面が隠されています。
だからこそ、付き合う際には相性をきちんと見極め、
そしてそのツボを知ることが大切です。
 
「自分がどう見えるか」に常に強い関心があるタイプと付き合うには、
その人を持ち上げ、雑な部分をサポートし、
支えられるタイプの相手が向いています。
 
自己顕示欲の強いタイプと付き合うには、とにかく心からその人を称賛し、
そして負けん気をくすぐり、否定しないことが重要です。
 
「すごい!」を連発しよう……というのは極端ですが、
褒めてくれない人に、相手は居心地の良さを感じません。
 
一緒にいるには疲れそうなタイプだと思うのですが、
ツボを知れば扱いやすさはあるのかもしれません。
 
まず、自己顕示欲の強い人の特徴を見てみましょう
 
・SNS映えするものが好き
・見えない部分のケアが雑
・自分は正しいという姿勢が強い
・自分を良く見せようと、おしゃれになる
 
どうでしょうか?「あるある」と思う人もいませんか?
 
自己顕示欲が強い人の中にも、努力しそれを叶えようとがんばるタイプと、
口ばかりが先行するタイプがいます。
 
前者と付き合うと、相手は常に高い目標に向かってがんばるので、
それが刺激となり、あなた自身の学びにもつながる可能性もあります。
人間誰しも人から認められ、称賛されたいと思うものです。
 
その度合いが強すぎると、
心や人付き合いに“ゆがみ”が生じてしまう場合もあるというもの。
ツボを心得れば、扱いやすいかもしれませんが、
行動のともなった人を見抜くのは一苦労。
 
一時的な感情に揺さぶられず、冷静な目で相手を見極めましょう。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
【怪しい隣人シリーズでは、身の回りにいる困った人の心理と
 対策をお伝えしています。 過去記事はこちら↓↓↓】
 
一方的にライバル視する人の話 ~怪しい隣人⑱
 
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋