事業所からのお知らせ

2020.12.12
お茶の水校

「なめられるやさしさ」と「したわれるやさしさ」の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

今回のタイトル、ドキッとした人も多いのではないでしょうか?

世の中には、人に対して優しくして、しっかりと評価され、好かれる人、

逆にどんなに優しく振る舞っていても他人から「ウザい」とか「こいつはカモだ」とか思われて

舐められてしまう人もいます。

 

お互い、相手のことを思ってのことなのに、この違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

 

これに関してとてもよくまとめてある動画がありますので、

よろしければぜひご覧になってください。

以下に内容を簡単ですが、まとめてみました。

 

 1)したわれるやさしさ

・誰に対しても自然体で対等に接する

・自分にある「余裕」の分だけ優しさを届ける

・幸せを一緒に喜ぶ

・「しない」優しさ

 

 2)なめられるやさしさ

・嫌われるのが怖くてへりくだる

・評価、愛情を求め、自己犠牲的な行動を取る

・不幸に同情する

・「してあげる」優しさ

 

いかがでしょう?

何かハッとするところがあるのではないでしょうか?

「なめられる優しさ」を行う人は、

無理して人に気に入られようとして犠牲を払って、結局は馬鹿にされて感謝もされず

その後は、アテにされてばかり・・・と経験をしていると思います。

それであれば犠牲を払ってまで相手に尽くしてはならないということだと思います。

自己犠牲を払うやさしさは、自分本位のやさしさ。

自分が犠牲を払わなくても、自分の余裕の分だけ相手にやさしくする方が良い関係を築けるなら、

自分のストレスもたまらず、つまり自分にも相手もやさしい行動がとれるのではないでしょうか。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

お問合せ、体験・見学のお申し込みはホームページから

 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋