事業所からのお知らせ

2020.09.04
お茶の水校

「余裕をもって行動できる人」をめざそう!の話 ~「時間にルーズ」をやっつけろ!

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

よく寝坊してしまう、つい待ち合わせに遅れてしまうなど、時間を守れずに失敗してしまうことはありませんか?

いつも慌てて行動している人は、時間の管理の仕方に問題があるのかもしれません。

時計の上手な使い方、前日に準備しておくべきことなどを理解して、余裕のある大人を目指しましょう。

きっと気持ちにも大きな変化が訪れます。

 

ビジネスの場では、時間を守ることは当たり前。

これがうまくいかないと、成果や評価につながります。

いつもギリギリで慌てて行動している…。そんな人は、時間の管理の仕方に問題があるのかもしれません。

余裕を持って行動できるように、一つ一つの習慣を見直してみましょう?

今回は、そんなちょっとしたコツを4つお話いたします。

 

 ①時計をうまく使おう!

私たちが時間を知る方法は、『時計』が一般だと思います。

最近では腕時計を持っていなくて、携帯やスマホなどを時計代わりにすることができます。

でも、時計を見て「もう少し大丈夫」と思っていたら、いつの間にか出かける時間ギリギリに…。

こんな理由で慌てることが多い場合は、時計の時間を少し早めておきましょう。

正確な時刻に合っていなくても、早めに設定しておいて困ることはあまりないはず。

ただし、時間を早くしてあるからと油断せず、時計の針に忠実に行動するのがポイントです。

また、スマホなどですと、時間をずらすと不具合が生じることもあると思います。

習慣を見直したい人は、腕時計などを持つことをオススメします。

 

 ②前日に持ち物や身に付ける物を用意しておく

仕事の日や休日、家族で出かける時や友人と会う時などでは、それぞれ持っていく物も異なりますよね。

当日の朝に慌てて持ち物をかき集めたり、結局何か忘れてしまったりしないで済むよう、

バッグとその中に入れる物は前日に用意しておくと安心です。

 

 ③時間を逆算して予定を立てる

余裕を持って待ち合わせ場所に到着できる時間、出社できる時間などから逆算して、
 
家を出る時間や起床時間を決めましょう。
 
さらに細かく時間管理するなら、朝食の時間や身支度を終わらせる時間などを、ある程度決めておくのもオススメです。
 
 
 ④寝る時間を決める
 
翌日スッキリ目覚めるためには、十分な睡眠時間を確保することも大切ですよね。
 
自分にとってベストな睡眠時間を考えて、寝る時間を決めましょう。これも時間を上手に管理するコツの一つです。
 
 
時間を守って予定通りに行動できるようになるだけで、気持ちにも大きな余裕が生まれます。
 
心のゆとりと空いた時間は、自分磨きのために使いましょう。今よりももっと素敵な大人に変わるきっかけになるはずです。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋