施設からのお知らせ

2019.10.21
お茶の水校

「士」「師」「司」のちがい

こんにちわ

アクセスジョブお茶の水校です。

 

最近、児童虐待のニュースなどを聞くと「児童福祉司」という職業を聞きます。

先日、利用者の方から、児童福祉司の「シ」は「司」なんだ~。「士」じゃないんだー・・・

なんでちがうの?と質問されました。

 

 

「士」のつく職業には「保育士」「管理栄養士」「理学療法士」「社会福祉士」等があります。

「師」のつく職業には「教師」「医師」「薬剤師」「調律師」等があります。

「司」のつく職業には「児童福祉司」「身体障害者福祉司」「保護司」等があります。

 

「士」には『一定の資格・職業の人、特別の資格・技術を身につけた人』という意味があり、

国家資格試験等で取得する資格に用いられます。

 

「師」には『技術・技芸などを表す語に付いて、その技術の専門家であることを表す』と言う意味があり、

一定の職業に就く資格の名称に用いられます。

 

  簡単に言うと、「士」は専門的な知識を持っていて、その職において名称独占が出来る資格、

「師」は免許を持った人しか職業に出来ない資格だと言えます。

 

「司」は役所・公の仕事を取り扱う人を意味し、「宮司」「行司」等の言葉が生まれました。

やがてこの用い方の延長の職名として「司」のつく特別の職種名が生まれました。

現在では特に、福祉の分野に多く見られます。

 

ちなみに名称独占って何? ついでに業務独占って何?

 

名称独占とは資格を持っている人だけが名乗れる資格。(ただし仕事はして良い)

業務独占とは医師看護師など資格を持っていないと名乗れもしないし、仕事もできないものです。

 

取得する資格で、いろいろ違ったりするのです。

皆さんも、こんな資格の勉強をしに、アクセスジョブお茶の水校に来てみませんか?

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

お問合せ、体験・見学のお申し込みはホームページから

個別就労支援プログラムで「自分らしい就職」を。

電話、メールでも受け付けています。

mail : aj.ochanomizu@kurazemi.co.jp

tel :  03-6811-7772

東京都千代田区神田駿河台2-11-1駿河台サンライズビルB1
(3F相当の明るい日差しが差し込む事務所です)