事業所からのお知らせ

2020.07.06
名古屋駅前校

「有利だから」ではなく「役に立ちたいから」

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今年の1月から始まったアクセスジョブの資格取得プログラム。

これまで多くの利用者の方々が、いろいろな資格にチャレンジし、資格認定を受けてきました。

その数、半年で11件。

一番人気は、自己分析にも役立ち、職場の人たちの健康をも気遣うことができる “メンタルヘルス初級” 講座。

自分と同じ悩みを抱えている人たちの心の支えとなる “ピアカウンセラー” も人気があります。

“コミュニケーション・リーダー” や “シックハウス診断士” の資格を取得した利用者さんや

“ビジネス会計基礎” の資格を取得後、“ビジネス法務基礎” 講座に取り組んでいる利用者さんも。

 

よく「資格は就職に有利」と言われます。

このテーゼを否定する気は全くありませんが、この表現では「就職するために資格を取得する」と捉えられがち。

資格は、許可状としての「免許」とは異なり、仕事に役立てることを前提として取得するもの。

取得すれば「役に立つ」のではなく、目的意識をもって「役立てる」ためのものなのです。

(「免許がなければ車を運転できない」「教員免許がなければ教員になれない」のように、免許は許可状を指しますよね。)

 

アクセスジョブの資格取得プログラムは、他のプログラム同様、

利用者のみなさん自身が必要に応じて「選べる」ようになっています。

利用者のみなさんは、将来、自分の仕事に役立てるための資格取得プログラムをチョイスして

職場で「役に立ちたい」という強い気持ちで、日々、講座に取り組んでいます。

就職に有利かどうかは二の次、三の次。

損得勘定ではなく、純粋な気持ちで資格取得の勉強を続けています(この姿勢には頭が下がる思いです)。

 

資格を取得するかしないかは別として、

「今はまた目標はないけど、目標を見つけ、目標を定めて頑張ってみたい」という人は

是非アクセスジョブ名古屋駅前に足を運んでみてください。

「自分も頑張ろ!」と元気をもらえるはずですよ。