事業所からのお知らせ

2020.04.13
さいたま

「最善を尽くす」◆東大宮の就労移行支援アクセスジョブさいたま

今日の雨は強かったですね。
気象予報士の一人が「今年になって一番強い大雨」と表現していました。

コロナ感染の拡大の中、情報は決して十分ではなく、またどれが正解なのかは
今はわからないという状態にあると思います。

そんな中、たまたま地方紙の佐賀新聞の記者日記を目にする機会がありました。

そこに鳥栖の小学校で休校が協議されているときからの先生方の葛藤や
熱の入った対策が描かれていました。

3密を避けてできることは、限られています。
学校もこうした私たちのような就労移行のトレーニングをしているところ、
また就労継続の支援機関も同じではないでしょうか。

その中で、現状と折り合って利用者さんの求めて下さることにどうこたえるか…
どこまで考えても不十分ではあります。
小学校でも、模索が続いているようです。
私たちも同じです。

この小学校の校長先生がおっしゃったことばが記事の最後にありました。

「正解がわからない中でも最善を尽くす、こどもたちにもそういう人に育ってほしい。
花を飾らなくても、花はある」

これでいいのだろうか、と思い悩みながら、世界中が今、同じものと戦っています。

「正解がわからない中でも最善を尽くす」

ここに答えがあると思いました。

みなさん、今日は寒いです。
暖かくお過ごしください。