事業所からのお知らせ

2021.02.12
名古屋駅前校

〝積み重ね〟と〝掘り下げ〟

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

「勉強は〝積み重ね〟が大事だ!」

子どもの頃、学校の先生からよく聞かされましたよね。

おそらく、このブログを読んでいる人たちも同じような経験があると思いますが

このセリフ、実は勉強の本質を〝ある一面〟でしか見ていません。

実は、勉強には2つの側面があるのです。

そのひとつは〝積み重ね〟であり、もうひとつは〝掘り下げ〟 です。

 

学ぶ〝対象〟によって、これらを上手く使い分けなければ、なかなか効果は得られません。

例えば、算数・数学。これは典型的な〝積み重ね〟の科目。

〝たし算〟ができなければ〝ひき算〟と〝かけ算〟はできません。

〝かけ算〟と〝ひき算〟ができなければ〝わり算〟はできません。

四則演算は互いに補完的な役割を持っているので、

〝十進法のしくみ〟と〝たし算〟で躓くと、悲惨なことになってしまうのです。

また、xやyの使い方がわからなければ、方程式を作るどころか解くこともできず…と、

あとは想像に難くありません。

一方、理科や社会はどうでしょうか。

理科や社会は、学年を追うごとにより〝広く〟より〝詳しく〟学んだはずです。

理科は身近な〝月の満ち欠け〟から〝天体の日周運動〟や〝黄道〟へとテーマが広がり、

〝酸素のはたらき〟から〝原子・分子〟の世界にまで掘り下げられていきました。

歴史においても、登場人物が増え、相関関係が明らかになり、時代背景まで掘り下げられ、

日本の歴史だけではなく世界の歴史とのつながりを理解することが求められました。

 

大人になっても、まだまだ〝学ぶ〟べきことはたくさんありますが、

どんな〝学び〟においても〝積み重ね〟と〝掘り下げ〟という〝学び方〟の違いがあります。

今、アクセスジョブ名古屋駅前に通っている利用者のみなさんは、

ビジネスマナーやPCのスキル、資格取得のための勉強に取り組んでいます。

〝教養〟としての一般常識を学んでいる人たちも少なくありません。

〝積み重ね〟と〝掘り下げ〟を意識しながら、学ぶプログラムに応じて

〝学ぶ姿勢〟を変えて、効率よくスキルを習得しています。

 

就労に向けて、もう一度「学び」直したい、必要なスキルを身につけたい、

とお考えの方は、是非一度、アクセスジョブ名古屋駅前にお越しください。

「学び方」次第で、スキルアップのスピードが飛躍的に変わるはずです!