事業所からのお知らせ

2020.11.20
お茶の水校

お問合せの話 ~就労移行支援って何だ?

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

ホームページから、「仕事ナビ」から、紹介されたから・・・

など日々多くのお問合せをいただきます。

その中でダントツに多い内容が

「利用できるんでしょうか?」

「何をしてくれるんですか?」

「就職先を紹介してくれるんですか?」

と、言った内容です。

 

そこで、上の3点を簡単にまとめてみました。

 

①誰が利用できる?

  • 原則18歳から65歳未満であること
  • 一般企業への就職または仕事での独立を希望していること
  • 精神障害、発達障害、身体障害、知的障害や難病を抱えていること

 ※対象となる障害や難病は順次見直しが行われ、2020年8月現在、その数は361疾病にのぼります。対象となる疾病や障害の詳細は、厚生労働省のウェブサイトをご確認ください。

なお、実際の利用の可否は、障害の程度などいくつかの事項を踏まえて、お住まいの各市区町村にて総合的に判断されます。

その際に一番気になるのは、障害者手帳は必要なのか?ということだと思います。

就労移行支援を利用するための申請に必要なものは、原則として、以下の2点です

  • 専門医による診断書
  • 障害者福祉サービス受給者証

診断書の発行までには、数回以上の通院を要する場合がありますので、

申請を考えている方は早めに専門医へご相談されることをオススメします。

そして、障害者福祉サービス受給者証は、市区町村役場の担当窓口で発行されます。

受給者証の詳細について知りたい方は、お住いの地域の市区町村役場に問い合わせるようにしましょう。

なお、障害者手帳は必須ではありません

専門医の診断や定期的な通院のみでも、自治体が可能と判断すれば、就労移行支援を受けることはできます

 

②就職先は紹介してくれるの?

就労移行支援事業所が直接、職業紹介を行うことは制度上できません。

そのため、主にハローワークや障害者就業・生活支援センター、障害者職業センター等と連携し、

ご本人にとって最適な職場を見つけるサポートを行うことが、主な役割となります。

利用者に合った業種や職種を探したり、働きやすい職場環境を考えたりするために

職場見学や実習を行うことでご自身に合った職場を探すことができます。

 

いかがでしょうか?

もっと知りたい方はお気軽にアクセスジョブにお問合せください。

お茶の水校ですは、利用者の方のそれぞれの特性、希望に合わせた支援を行っています。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋