事業所からのお知らせ

2020.02.20
お茶の水校

たまにはお金の話

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
皆さん、「インフレ」という言葉を聞いたことはありますか?
 
「インフレ」は、「インフレーション」の略で、
私たちが普段購入しているモノや、
利用しているサービスの価格が上昇する現象を言います。
 
インフレになると、以前より多くのお金を払わなければ
同じモノが買えなくなってしまい、
それだけお金の価値が下がってしまうことになります。
 
現在は、このインフレが起こっている状態と言えるそうですが、
皆さん、実感はありますか?
 
例えば、最近まで120円だったポテトチップが150円になっていることはないですし、
この間まで110円だったペット飲料が140円になっているようなことは
あまり見かけません。
 
しかし、総務省「小売物価統計調査年報(平成18年、平成28年)」によると
物価は10年間で数十%も上昇しているそうです。
 
 
 
同じパッケージでも内容量を減らして、価格を据え置いたりするため
実質的に物価が上がっているのです。
 
あまりピンとこないですが、
例えば、物価が上昇する率が年3%程度だとすると
20年後の1000円では、現在の約553円のものしか買えなくなるそうです。
 
これが自分に起こることですから、
他人事ではいられません!
 
こうやってみると、毎日触れるニュースの見方も
変わってくるのではないでしょうか?
 
アクセスジョブではこういった日常の?をお話しする時間もあります。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪ 務所です)