事業所からのお知らせ

2020.03.25
お茶の水校

ふてくされる人の話 ~怪しい隣人⑬

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
皆さんの周りにすぐに「ふてくされる人」っていませんか?
 
自分の思い通りにならないことや
気に入らないことがあると
すぐに不機嫌になって、行動が粗暴になったり、
無視や悪口の言いふらしをしたり・・・
 
自分がふてくされる分には構わないのですが
周囲の雰囲気や、大事な報連相をしなくなってしまうと
仕事においては業務に支障をきたしてしまいます。
 
また周りにそのような人がいると
自分の気持ちも削られてしまいますよね。
 
ふてくされるは「不貞腐れる」とも書きます。
非難や注意をされることで投げやりになる。
 
不平・不満ら反抗的な態度をとるという意味があります。
もうひとつ、憤りを表に出すという意味もあります。
 
ふてくされるの類義語に「拗ねる」「いじける」があります。
どちらも子供のような印象を与える言葉です。
 
だから大人になってもふてくされる人は
「子供みたいにふてくされて」といい印象を与えません。
 
子供であればまだ精神的に未熟な部分があって当然です。
大人でふてくされる人は素直になれない人や
わがままで自己愛が強い人が多いようです。
 
 
ふくてくされる人は不満があってムっとしたときに顔に出やすいようです。
仕事でもプライベートでも変わりなく顔に出るので
周囲の人からは「いい大人がふてくされて」と思われやすくなります。
 
仕事で「これはこのようにしてほしいです」と伝えたとき、
明らかに嫌そうな顔になる人はいませんか?
 
伝えたあなたからすれば「そんな嫌な言い方していないのに」と思うかもしれません。
 
そのような人には次のような特徴があります
 
 ・注意や指摘されるのが苦手
   (プライドが高かったり、下に見ている人からの指摘が苦手)
 ・わがまま
 ・甘えている
 ・自分なりのルールがある
 ・自己愛が強い
 
なるほどーと思う人もいるのではないでしょうか?
 
そんなふてくされる人の心理は
 
 ・かまってほしい
 ・無言の抵抗
 ・本音を察してほしい
 ・現実を直視したくない
 ・不平等だと感じている
 ・プライドが高い
 
このような人の扱いは、ちょっと大変で気を使います。
本人は、「怒られる」「否定される」ことが苦手なので
「説明する」「諭す」というスタンスで接するといいと思います。
 
でもよく言いますが、「大人なんだから」周囲の状況を
きちんと見て欲しいものです。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋