事業所からのお知らせ

2019.12.20
お茶の水校

キッツイ坂の話 ~御茶ノ水風土記⑩

こんにちわ

アクセスジョブお茶の水校です。

お茶の水校のすぐ横には「女坂」。

そこから御茶ノ水駅方面に100メートルほど行くと、「男坂」があります。

 

この二つの坂、なかなか上るには厳しい坂で

元気な学生の方々も、時に休み休み上ってくる人もいるくらいです。

 

この名前の由来は、「女坂」を登り切った場所に案内が載っています。

 

『江戸時代以来、猿楽町と駿河台の境であるこの一帯はがけ地で、

もともと通路がありませんでした。

1924年(大正13年)8月の震災復興事業で通路が作られました。

同時期に、この坂と東側の直線的な坂の二本が作られました。

途中に二か所の踊り場を設けた緩やかな坂のため「女坂」と名付けられ、

直線的に上る急な坂は「男坂」と名付けられました。』

 

確かに「女坂」には2か所の踊り場があります。

とはいえ、なかなか急な上り坂であることには間違いありません。

「女坂」だから「男坂」より楽だろう・・なんて気持ちで登るとイタイ目にあいます。

 

ちなみにアクセスジョブお茶の水校の利用者さんの中には、

毎日この坂を上って通われている方もいらっしゃいます。

なかなか運動不足の解消にはつながっているようです・・・

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪