事業所からのお知らせ

2021.03.08
浦和

キャリア教育【さいたま市指定就労移行支援アクセスジョブ浦和】

3月の月曜午後はキャリアデザインのプログラム。

今日は4月から開所の予定の新潟のアクセスジョブの管理者も

参加して実施しました。

今日のテーマは成人前のキャリア教育でした。

アクセスジョブ浦和の利用者さんは若い世代の方です。

「街探検」「職場体験」「2分の一成人式」などの体験をもっていらっしゃいます。

こうしたことは、授業のように知識を伝えられるものではなく、体験として実になり、

将来へのぼんやりとした、あるいは明確な像を結ぶための素材となるものを

得ることができる機会です。

実際に地域の人々の様子をみる、話を聞く、身近なさまざまなお店や公共施設の

仕事を体験する、そして、20歳の半分である10歳でのイベントとしてこの先の未来を

考える体験といったことを早いうちにしておくチャンスとして、キャリア教育につながる

と考えられます。

こどものうちは、この素材をそれぞれが消化していく過程がキャリアデザインなのだと

言えると思います。

そのときに、周りの「大人」がキャリアモデルとして存在していること、それが尊敬できる

面をもっている場合、その出会いは幸せだと思います。

社会に対する失望感を与えない大人であることは、私たち自身が精一杯目の前のことに

取り組んで責任をとっていることをみせることかなと思っています。