事業所からのお知らせ

2020.02.27
お茶の水校

コミュニケーションって何?の話 前編

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
 
コミュニケーション・・・よく就労移行支援のプログラムで
使われる言葉ですが、
そもそもコミュニケーションって何でしょう?
 
Wikiで調べてみると、
 
1.社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達
2.(生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達
 
とあります。
つまり、コミュニケーションとは、
「情報を何らかの手段で、伝達・交換すること」と言えると思います。
 
それでは、
「何らかの手段」ってどんな手段?
伝えられる情報とはどんな情報?
なのでしょうか?
 
 
 ①コミュニケーションの手段
 
「コミュニケーション・チャネル」という言葉を聞いたことはありますか?
これは情報が伝わる「経路」を意味します。
例えば、コミュニケーションと言えば「話を聞く」という形がありますが、
これは「口→声→耳」というように表現できます。
この流れのことを言います。
 
コミュニケーション・チャネルには「発信」「媒体」「受信」の
3つにわけることができます。
 
「発信」とは、情報発信をする経路で3つあります。
・身体
・口
・脳(心)
口は声という情報発信、身体は「ジェスチャー」や音(手をたたくなど)、
心は感情などの情報発信を指します。
 
「媒体」は
その情報を伝えるものという風に思ってください。
例えば
・光・・・見えるもの ・音・・・聞こえるもの ・臭い・・・嗅げるもの ・味・・・味わえるもの
・堅さ・熱・・・触れられるもの ・心・・・感情など
等になります。
 
「受信」は、媒体で送られてきた情報を受け取るチャネル。
例えば
・視覚・・・見えるものを受信
・聴覚・・・聞こえるものを受信
・嗅覚・・・嗅げるものを受信
・味覚・・・味わえるものを受信
・触覚・・・触れられるものを受信
・脳・・・感情などを受信
があります。
 
身体からは、心(感情)以外の全ての媒体を発信できます。
それに応じて、対応する受信チャネルで受信するという形です。
 
これが、全てのコミュニケーション・チャネルになると言われています。
 
 
さて、今回はここまで
次回はコミュニケーションで伝える情報についてお話いたします。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
お気軽にお問い合わせください♪