事業所からのお知らせ

2020.04.21
さいたま

ショート講座から ◆東大宮の就労移行支援アクセスジョブさいたま

アクセスジョブさいたまでは在宅の方にも

ストレッチももちろん参加していただいています。

動画のURLをお送りした上で

それぞれの方々のPCだったりさまざまなツールで事業所とつないでいます。

 

最初はストレッチやリラックスの担当の動きが見えた方が良いかなと思い

それが見えるようにセットして始めていたのですが、

もしかしたら、事業所内の職員やお近くから通所されている方々が体を動かして

いるのが見えた方がよいかな?とも思い、今日は全体が映るところに設置してみました。

在宅の方も、少し事業所の全体の雰囲気が伝わったでしょうか。

 

普段は個別のセミナーや面談なので、

担当職員と顔をあわせるだけということが多いので

寂しく感じていらっしゃるかもしれません…

事業所もやっぱり寂しいです。

早くみなさんがそろってプログラムを安心して実施できるようになるといいなと

心から思います。

 

さて、このストレッチ講座の前半にはショート講座というものがあり、体や心に

ついての豆知識をお伝えするコーナーがあります。

 

今日のショート講座のテーマは「コロナの対応で疲れないために」です。

私たちはこれまで経験したことのない日常を余儀なくされています。

常に人との接触について緊張感をもち、

自分が感染しているのではないかと不安をもち

気をはりつめているのではないでしょうか。

 

今日のショート講座で一番担当が、そして事業所がお伝えしたかったのは

対処法と留意点のページの最後です。

 

「不安や心配を周りと共有する」ということです。

アクセスジョブさいたまに通っていらっしゃる方がたとは

いつも面談の時間をとっていろいろなお話を伺っています。

その時だけでなく、いつでも不安や思うことをお話していただければと

思っています。

人と接触しないことが大切、ではありますが、

距離を適切に保ち、あるいは、在宅の方々とも画面でつながったり

一日何度か電話をしたり、また画面をつなげたり、と普段とかわりなく。。。とは

いかなくても寂しさや孤独を感じたときにはいつでもご連絡してくださいと

お伝えしています。

 

みなさんの周りにも応援している人や気にかけている人がいます。

つながって、この難局をのりこえていきましょう。