事業所からのお知らせ

2020.02.11
お茶の水校

タイムマネジメントって何だ? の話

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
利用者さんの「学びたいこと」として
よく『タイムマネジメント』があげられます。
 
皆さん、タイムマネジメントってわかりますか?
話を聞いてみると、スケジュール管理という言葉と一緒にされていることが多くあります。
 
今回はタイムマネジメントについて、お話をしてみたいと思います。
 
 
どんな人間も平等に持っているもの。
それは1日24時間という時間です。
 
この限られた時間をいかに有効活用できるかどうかで、人生は大きく変わります。
業務に取り組む場合、多くの課題をいかに効率よく処理し、
生産性を向上していくかが重要です。  
 
タイムマネジメントは、ビジネスにおいてやるべき目標を達成するために
やるべき仕事を効率的に進め、時間を有効活用するためのスキルです
 
タイムマネジメントを正しく理解し活用することは、多くのタスクを効率よく処理し、
生産性を向上することが可能になります。
 
例えば、1日のスケジュールを確認した時に
お客様や社内の人間との会議が入っているとします。
 
会議の前に準備の時間を入れるときと、入れないときとでは
どのような違いが生まれるでしょうか。
準備をしっかりしたことで会議の内容がどんどん進み、
結果的に時間の短縮になり、追加の依頼を受けられる可能性も広がります。
逆に準備をしっかりできなかったことで会議が思うように進まず、
次回に繰り越してしまうなど、結果的に多くの時間を要してしまうこともあります。
 
このように、時間あたりの生産性を向上させるために自分がやるべきことを事前に把握し、 やるべきことに期限を切り、
終えられるように計画を立て、実行することをタイムマネジメントと言います。  
 
 
いかがでしょうか?
 
ちょっとむつかしい気もしますが、
タイムマネジメントにはちょっとしたコツで上手に使えるようになります。
 
 
 
 
アクセスジョブでは、就労移行支援を利用される方が使えるように
集中力に課題がある人を前提としたプログラムを行っています。
 
興味を持たれた方は、ぜひアクセスジョブでプログラムの体験を
してみませんか?
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪