事業所からのお知らせ

2020.06.17
お茶の水校

ネガティブをポジティブにとらえよう・・・の話 前編

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
人間、何も考えずいられることはほとんどないと思います。
 
よく「あの人、何も考えてないよ」という人がいますが
実際は、何も考えていないのではなく
他のことに気持ちが向いているのがほとんどです。
 
人間は1日に60,000個以上の物事を考えるそうです。
 
1時間に2500個、1分間に42個の数です。
 
それは自分で意識的に考えていること、無意識に考えていること
も含まれています。
 
一度、自分が何を考えているのか振り返ってみると面白いかもしれません。
 
 
さて、1日60,000個以上の考え事の
その95パーセントは前日も前々日も考えていたことであると言われています。
問題なのは、その習慣的な考えの約80パーセントが ネガティブなものだということ。
つまりほとんどの人は
1日に4万5千回以上 ネガティブでマイナスな考えにとらわれているというのです。
 
もしかしたらなかなかプラス思考に慣れない人は
この習慣が影響しているのかもしれません。
 
でも、これはある意味 仕方が無いことであるとも言われています。
なぜなら、脳の一番の役割は自分の命を生きながらえることにあるため
サバイバル・メカニズムとして、マイナスな出来事を記憶して
今後の生き残りのために害になるもの、危険なものを避けよう、
排除しようとする機能が働くからです。
 
これを「ネガティビティ・バイアス」といいます。
要するに、生存するための防衛本能の一種ですね。
 
そう考えると、ある意味ネガティブな考え方も必要なものであるわけで
自分はネガティブな性格だから・・・と落ち込みすぎる必要はないのかもしれません。
 
そうは言っても、ネガティブに支配されてしまって日々を楽しく生きられなくなったら、
これは問題。
 
そんな人にオススメなのが「忘却力」!
 
それについては、次回、お伝えいたします。
 
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
 
#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋