事業所からのお知らせ

2021.03.31
西船橋

バランスの取れた食生活~就労移行支援事業所アクセスジョブ西船橋~

皆さま、こんにちは😊アクセスジョブ西船橋です。( •̀ ω •́ )y

 

暖かな日差しに春の訪れを感じる今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか。😃🌸🌹

4月になると新年度ということもあり、新しい仕事など、新生活が始まる方も中にはいらっしゃるかと思います。🙂
そこで今回は、新生活での体調管理にも役立てるよう「バランスの取れた食生活」をテーマに
お伝えしたいと思います。(。・∀・)ノ゙

 

食生活は人が生活していく上で極めて重要なもので、食事は体をつくるもととなったり、
体を動かすエネルギーとなったり、体の調子を整えたり、これらの役割を果たす食べ物をバランス良く摂ることで、
健康の増進や生活習慣病の予防などに役立つと言われております。❗❗😊

 

健康的な食事では、五大栄養素と三色食品群がポイントとなりますのでお伝えしたいと思います。👍

五大栄養素とは、炭水化物、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミンからなり、
これらは健康な体を作るうえで、どれも欠かすことのできない成分といわれております。😮

 

例えば、炭水化物のうち糖質はエネルギーを発生させることで体を動かすためのエネルギー源となったり、
食物繊維はコレステロールの吸収を抑制したり、腸内環境を整えたりといった役割があります。😉

タンパク質は筋肉や内臓などの体組織を形成する重要な材料となっており、
ミネラルは骨や歯など体を形成するなど、いずれも重要な役割を担っています。😀

 

それらの栄養素を持つ食品を赤・黄・緑と3つのグループごとに分けたものが三色食品群と呼ばれ、
赤のグループは、肉・魚・卵・牛乳。主にタンパク質を含んだ食品。🥚🥩🥛
黄のグループは糖質と脂質を主成分としたもので、米、パン、麺、油。🍙🍜🍞
緑のグループに含まれるミネラルやビタミンが豊富なものとして野菜、果物、きのこなどが挙げられます。🥗🍎🍄
赤は体を作る栄養素、黄はエネルギーの元となるもの、緑は体調を整える効果のあるもので、
これらの赤・黄・緑の食材をバランス良く摂ることが健康的な食事に繋がります。\(゚ー゚\)

 

また、食事の栄養バランスだけでなく生活に目を向けてみますと、
例えば、仕事が忙しくて、夕食が夜遅くなってしまう方は、夕方と夜で2食に分けて、
夕方、仕事の合間につまめるおにぎりやサンドイッチなどの軽食にして、帰宅後の夕食はおかずだけにしてみる。
軽食を摂るメリットとしては、夕方に軽く食べておくと、帰宅後の食事のあと、血糖値の急上昇を抑えられます。😉

また、空腹で帰宅した後の夜中の食べ過ぎの予防にも効果的とされております。

 

朝食も食べたほうが良いと言われますが、作る時間が無いという方は、調理いらずの簡単メニューがお勧めです。

例えば、「バナナとヨーグルト」や「シリアルと牛乳」など。お金も時間もかけず、
エネルギーや日本人に不足しがちなカルシウムを摂取できます。家で食べる時間がなければ、
コンビニなどで買って仕事場で食べるなど、無理なく朝食を食べることを習慣化してきましょう。🍌🥄

 

いかがでしたでしょうか。
健康的な食生活は食事の栄養バランスだけでなく、生活にも目を向けていただき、
体調管理にもお役立ていただければと思います。(*^-^*)

 

アクセスジョブ西船橋では現在、新型コロナ対策の為、
手洗い・殺菌等、徹底しながら開所しています。🧼

 

ご見学、ご相談は月曜日~金曜日まで随時受付中です。📞
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、お待ちしています。😊