事業所からのお知らせ

2020.06.22
さいたま

プチ大股歩きのススメ

こんにちわ。アクセスジョブさいたまです😊

コロナ禍でのステイホームなど、運動不足気味かなぁと感じていませんか?

ちょっとした運動不足にオススメなのが「大股歩き」です。

とはいえ、やりすぎて関節などを痛めては元も子も無いので

本日は「プチ大股歩き」をオススメ!

ちなみにどれくらいの歩幅で歩けばよいのかを調べてみました。

😊ウォーキングの歩幅は『身長-100cm』が標準的ですが、

普段狭めの人は少し広く感じるかもしれません。

大股歩きの歩幅は『身長の45%』

さらに運動強度を高めたい時は『身長の50%』

にするとよいようです。

しかし極端に広げると股関節を痛めてしまいます😢

程よい『大股歩き』を心掛けましょう。

例)身長170cmなら76cmです。170cm×0.45=76cm
(歩幅の範囲は“つま先からもう一方の足のつま先まで”を指します)

大股歩きの効果としては、
1)骨盤周りのインナーマッスルが鍛えられて下腹の引き締め効果アリ!
2)太ももの筋肉が刺激されて引き締まる!
3)体全体の筋肉を効率的に使う事ができる!
4)理想の正しいフォームを維持しやすい!
という効果があるようです。

さらに!

両腕を振って歩くと、強張った肩周辺の筋肉を腕振りの動作でほぐすと

同時に血行を促進できるので、肩こりにも良いみたいです😃

 

でも、歩くときにスマホ見歩きは厳禁でよろしくお願いします!

 

◇◇◇ アクセスジョブさいたまでは、下記のような診断のある方の ◇◇◇

◇◇◇   就職・仕事の悩みやご不安の相談をお受けいたします。    ◇◇◇

◇・広汎性発達障害 ・ADHD ・LD ・ASD ・統合失調症 ・適応障害

◇・双極性障害 ・気分障害 ・不安障害 ・うつ など