事業所からのお知らせ

2020.05.03
さいたま

プログラム「計量」のご紹介

STAY HOME期間、お天気に恵まれているさいたまです。

 

この期間にいくつかアクセスジョブさいたまのプログラムをご紹介。🤗

今日は「計量」。

 

このプログラムの目的は2つ。

・「質問」と「報連相」ができるようになる。

・作業が正確に、ある程度のスピードをもってできる。

 

いつも利用者さんと一緒に取り組んでいます。

 

本日の課題は、「計量スプーンをつかって、BB弾を計る」

BB弾って、遊んだことがありますか?

意外と軽い上に、一粒づつの重さに微妙に違いがあるのです。

これを使って課題に取り組みます。

途中複雑な課題の指示がわからないことは質問していただきます。

正確に作業し、課題にある指示通りにできたと確認したら職員に検品を依頼。

声のかけかたもトレーニングの一環です。

 

皆さん、例えば「3gって、そもそもBB弾何個なの?」って思いませんか?

利用者さんも、最初どれくらいかわかんない?って感じで戸惑っておられました。

まあ、まあ、とにかくやって見ましょう!

 

お!最初に適当に測ってみたのが4gでした。

 

これはヒントになりますね。

袋に何個入っているかを数えてみます。

1gあたり何個入れればよいのか見当がつきます。

 

いろいろな計量にチャレンジ!

 

最初は時間がかかりました。

繰り返すことで慣れてくるとコツがつかめます。

徐々にスピードアップ。

 

仕事って、どんなことでもそうですよね。

最初は、とても難しく感じたり、先が長く感じたり

先輩がやっているのを見ると、

とてもあんな風にはできない…

などと思いがちかもしれません。

 

でも、誠実に、その仕事に取り組んでいくと、

その誠実さに比例して必ず作業量も増え、

スピードも上がります。

自分を信じることです。

アクセスジョブさいたまで一生懸命やって、できたことは

職場で必ず活かされます!

ずっと就労移行という福祉サービスでたくさんの方々の支援をさせていただいた

私たちにはそれがわかります。

 

次は、タイムトライアル&何グラムかを当てよう!に挑戦予定です。