事業所からのお知らせ

2020.09.02
お茶の水校

ボクは人とどんな付き合い方がしたいんだ? ~人との距離の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

新型コロナウィルスの広がりで「人との距離」が大きな問題なっています。

この場合、人と人との物理的な距離、つまり何メートル離れるとか

そういうことなのですが、

それだけではなく、心の距離についてその取り方がわからない・・・という方も多くいます。

 

気が合うからもっと近づきたい、もっと仲良くなりたい、

もっと多くの人と接することができるようになりたい・・・という気持ちがある反面、

近寄りすぎると苦しくなってしまう、結局、自分が嫌われてしまうんじゃないかという側面も…。

人付き合いの距離感とは難しいものですね。

 

このように人との距離感に悩んでしまうのは、どうしてなのでしょうか?

それには3つの原因があると言われています。

 

 ①「好きか嫌い」の二択しかないから

多く人と時間を共有していると、いろんな出来事があります。

自分にとっていい事もあれば悪い事もあります。

そんな時、相手に対して“白か黒か”、“好きか嫌いか”という二択しかないとどうなるでしょう。

「好きだと思ってたけど今日気に入らない事があったから、もう連絡しない」
 
反対に「今まで苦手だと思っていたけど遊んでみたら楽しかったからこれからは付き合おう」こんな想いが二転三転していたのでは、
 
うまくいくはずがありませんよね。
 
 
 ②相手に期待してしまう
 
「あの人なら私のことをわかってくれる」と相手に対して過剰に期待してしまうと、
 
その思いに反した時のがっかり度は大きく、それが進むと腹が立ってしまうこともありますよね。
 
 
 ③相手に依存してしまう
 
サークルなど自由参加の集まりの時、距離を近く感じている相手に、「○○さんが行くなら私も行こうかな」のように依存されると
 
突然重たく感じたり、面倒に感じてしまうなんてこともありますよね。
 
「期待」と「依存」の感情はよく似ているからこそ無意識に混同してしまいがちです。
 
しかし、人対人が対等に向き合える関係でなければ気持ちよい関係を長く続かせることは難しいと思います。
 
 
そもそも、自分が気持ち良くいられる人との距離感とはどんなものなのでしょうか?
 
仲の良い人とはいつも一緒にいたい、という人もいれば、
 
いくら仲が良くても自分の時間は確保したい人もいますよね。

また、特定の人とだけ深く付き合いたい人もいれば、多くの人と広く浅い付き合いをしたいと思う人もいると思います。

 

まずは自分がどんな付き合い方を理想としているのか、明確にしておきましょう。

その事によって、自分の気持ちとはそぐわない付き合いに振り回される事態を防ぐ事ができるでしょう。

 

お茶の水校では、その距離を保つためのポイントをプログラムでご紹介しています。

気になる人は、ぜひ体験にお越しください!

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋