事業所からのお知らせ

2020.05.14
名古屋駅前校

ヤマアラシのジレンマ

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前校です !(^^)!

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

タイトルを読んで、「あっ、エヴァ?!」と思った人はもちろん、

あまりにも有名な寓話なので、ご存じの方も多いことでしょう。

『ヤマアラシのジレンマ』…

“ソーシャル・ディスタンス” という言葉を聞いて、久しぶりに思い出しました。

恋愛講座などでもよく引き合いに出されますよね。

 

「ある寒い日、2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って、冷え切った体を温めようとしました。

 しかし、ヤマアラシは全身が針でおおわれていますから、

 近づきすぎると自分の針が相手に刺さって相手を傷つけてしまいます。

 離れると2匹とも凍えてしまい、近づくと互いに傷つけてしまう…。

 2匹は近づいたり離れたりを繰り返しながら、

 最後は互いに傷つけることなく温まることができる最適な距離を見つけました。」

 

人には “パーソナルスペース(対人距離)” と呼ばれる「他人に侵入されたくない距離感」があります。

人によっては、他人との会話を楽しみつつも、

内心「それ以上、近づかないで」と感じることがあるかもしれません。

「わたしのパーソナルスペースは 〇〇cm」と具体的な数字で表せる人もいれば、

相手や自分の体調によって、その範囲(半径)が広くも狭くもなる人もいるでしょう。

他人と円滑なコミュニケーションをするための大前提として、

お互いに相手の “見えないパーソナルスペース” を尊重し、微妙な距離感を大切にしたいものです。

 

アクセスジョブ名古屋駅前校では、ひとりひとりのパーソナルスペースを尊重しながら支援にあたっています。

コミュニケーションが苦手な方も、安心してお越しください。

支援スタッフ一同、お待ちしております。