事業所からのお知らせ

2020.06.15
さいたま

ラグビー福岡選手の会見で学んだこと

こんにちわ。アクセスジョブさいたまです😊

 

昨日、ラグビーの福岡選手の「7人制日本代表からの引退会見」を観ました。

昨年のラグビーワールドカップ日本大会で悲願のベスト8入りを達成。

オリンピック競技である7人制ラグビー(セブンズ)に専念することを表明し、

痛めていた膝のリハビリを経て、

3月から7人制日本代表候補選手たちが集う強化合宿などに参加していたそうです。

 

しかし、今年夏に予定されていた東京オリンピックはご存じの通り

新型コロナウイルスの世界的大流行により1年延期が決まりました。

 

元々、医師の家系に生まれ育ち、高校生のときに膝の前十字靱帯を損傷。

手術をしてくれた整形外科医にも感銘を受け、

医学の道へ進むことを決めたそうです。

 

彼は会見でこう話していました。

「自分の力ではどうしようもない、コントロールできないことがある。

それは仕方がないと受け入れて、そのなかで、いまの自分には何ができるか、

ということにフォーカスしてほしい。

自分にできることをしっかり考えて、自分の道を貫いてもらえたら、

それがいちばんいいのかなと僕は思います」

 

自分の思い通りにならないこともある。

受け入れざるを得ない。

しかし、「医者になるんだ」という軸はブレていない!

そんな彼の潔い決断の会見を観て

「発展するためには、不変なものをもちつつ変わり続ける」

という松下幸之助の言葉を思い出しました。

 

何もできませんが、陰ながら応援したいと思った次第です。

 

🌞アクセスジョブさいたまでは見学・体験の申し込みを随時受付中です。

 陽の光が射し込む明るい事業所にお越しになりませんか?

🌼officeのスキルを体系だったeラーニングでと指導員の二本立てで学ぶプログラム

🌼AJさいたま独自の個別段階制指導の2本立ての強いプログラム

🌼自己理解が進む適性検査とそれを基にした性格プロフィール分析講座

🌼自分のストレス対処のパターンと強みの発見ができる数々のプログラム

 アクセスジョブさいたまのプログラム体験は、随時受付中です。