事業所からのお知らせ

2020.09.19
さいたま

ラッキードラゴン ■見沼区・上尾市・伊奈町のアクセスジョブさいたま

こんにちわ。アクセスジョブさいたまです☺️

さいたまはずっと曇り空でした。

お彼岸だけあって秋を感じる1日となりました。

 

「ラッキードラゴン」吹奏楽に関わる方にはとてもメジャーな楽曲です。

私も吹奏楽コンクールや、定期演奏会、合同の演奏会などで

たびたびこの演奏に出会いました。

主に中学生や高校生が演奏してくれる場面でこの曲を聞くことができ

各校の演奏にその度に感動して、それまで持っていた第五福竜丸の知識を

新たに確認した記憶があります。

 

この曲自体が第五福竜丸の記憶を繋ぐこと、平和を考えること、そのために

生まれたと思います。

そして音楽を通して確かに私たちが作り手の思いを受けとるわけです。

 

江東区にある第五福竜丸展示館で、9月19日から

企画展「子どもたちが見たビキニ事件」が開催されています。

テレビのニュースでも報じられていたのでご覧になった方もいらっしゃると

思います。

こどもたちからの当時の手紙には宛名が完全でないものもあったとのことですが

郵便局の尽力で届けられています。

 

江東区の夢の島に置かれた第五福竜丸(当時放射線量が減ってからは実習船はやぶさ丸となっていました)

を保存しようと動いたのも市民だったと言います。

 

記憶は受け継がないと薄れてしまいます。

音楽や展示館などで広く私たちの目に触れる形あるものとして

残っていることで、それをつないでいくことができる場合もあるのだなと思います。

展示館のサイトに入場時間や場所などは掲載されいます。

今日からの企画展についてはFacebookで告知されているようです。

関心のある方はどうぞ。

http://d5f.org/