事業所からのお知らせ

2020.03.27
静岡校

一人一人に合った実践的な訓練ができます!

皆さんこんにちは、就労移行支援事業所アクセスジョブ静岡です!

 

過去のブログでもアクセスジョブ静岡での訓練の内容や様子をご紹介いたしました。

どの訓練でも私たちが意識しているのは、利用者さんが普段の訓練を如何に実践的に行えるようにするか、です。

 

軽作業の訓練として内職を行っているのは、模擬的なものではなく実際に工賃が発生する”仕事”として行えるからです。

仕事だからこそ、より緊張感をもって訓練を続けていく事ができます。

一つ一つ丁寧に行う事、納期がある中でやれる範囲で時間を意識する事等、実際に就労してから活かせる要素がたくさんあります。

 

事務的な訓練でも同じです。

ワードやエクセルといったオフィスソフト等はテキストやイーラーニングのクラスタで学習する事ができ、皆さん熱心に取り組まれています。

ですが、いくら学んでも実践的に使う場面がなければ学んだ知識の使い方が分からないままになってしまいます。

アクセスジョブ静岡では、普段の訓練の中で利用者さんが使うワークシートや支援員が活用するスケジュール表、作業の手順書まで、出来る方、希望される方には作成をお願いしています。

作ったものを支援員とチェックしながら修正し、完成させていく訓練の流れは実際に就労してからも活かせる事が多いです。

技術的な面はもちろん、報連相といった社会的なマナーやルールの面でも実践的に訓練を通して身につけていく事ができます。

 

型にはまったものではなく、その時々の利用者さんのニーズに合わせアレンジした訓練が提供できるよう、支援員も日々意見を出し合いながら準備を行っています。

 

実践的な訓練、自分に合った訓練を積み重ねて就職に向かいたい、と思った方、是非お問合せ下さい!