事業所からのお知らせ

2020.08.15
お茶の水校

一歩先へ進もう! ~前に踏み出す力の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

「社会人基礎力」という言葉をご存知でしょうか?

「社会人基礎力」は2006年に経済産業省が提唱した言葉です。

経済産業省のホームページでは、「社会人基礎力」は

「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されており、

「職場や地域社会で多様な人々と仕事していくために必要な基礎力」と定義されています。

 

今回はこの中で「前に踏み出す力」についてご紹介したいと思います。

 

現代社会は常に変化し続けます。

社会人として活躍するには失敗を恐れず、失敗したとしても再び立ち上がり前を向き、

確実に一歩ずつ前へと進んでいく力が必要となってきます。それが「前に踏み出す力」です。

 

この「前に踏み出す力」は3つの能力要素が含まれています。

 

『主体性』

上司や先輩に指示されたことだけを実行するような受け身な態度で仕事をこなすのではなく、

自ら積極的にかつ前向きに仕事に取り組む能力のことです。

主体性を持つことで、組織、企業にとってプラスの影響を及ぼすだけでなく自らがプラス思考に変化したり、

向上心をさらに持つことができます。

 

『働きかける力』

組織、企業のもとで働く個人は一人だけで仕事をこなすことは不可能です。

そのため自ら、組織、企業に必要な能力を問いかけてみたり、

その目的に向かって周りとともに協力していく能力のことです。

働きかけ力を発揮することで、仕事の効率化を見込めます。

さらに自らの仕事を達成するために周りを巻き込む力も含まれます。

 

『実行力』

仕事に対してあれこれ考えることも大切ですが、いざ実際に実行しないとわからないことも多くあります。

そのためまず一人だけでも実行する力のことです。

スピードが求められる現代社会において考えてから実行するのではなく、

実行しながら考える能力も組織、企業にとっては必要なものとなってきています。

 

アクセスジョブでは働くための様々な力を養うプログラムを用意しています。

就労だけではなく、長く企業に貢献し、やりがいを得らえる働き方を応援しています。

 

体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋