事業所からのお知らせ

2020.07.07
名古屋駅前校

七夕!フルーチェまつり

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日は7月7日、七夕です。

〝七夕〟と聞いて、「ウルトラセブン」(※1)と「ウルトラマンA」(※2)を思い出したあなたは、

間違いなく昭和30~40年代生まれですね。(※ 1「セブン暗殺計画・後編」 ※2「銀河に散った5つの星」)

 

さて、〝七夕〟といえば、5色の短冊に「願い事」を書いて、笹の枝に結びつけて楽しむ初夏の風物詩。

「「七夕」と書いて、なぜ「たなばた」と読むんだろう?」

「なぜ短冊に願い事を書いて笹の枝に結びつけるんだろう?」

「なぜ「七夕さま」って、〝さま〟をつけていうことがあるんだろう」

「短冊以外の飾り付けには、どんな意味があるんだろう?」

「セブン暗殺計画?」「銀河に散った5つの星?」などなど、

〝七夕〟にまつわる謎はいくつかありますが、気になる人はググって調べてみてください。

 

というわけで、アクセスジョブ名古屋駅前では、7月7日の今日(昼食休憩後)、

『七夕!フルーチェまつり』を開催しました。

(〝七夕〟と〝フルーチェ〟の関係性も「謎」ですが、こちらはググってもムダでしょう…)

みんなでフルーチェを作り、味わいつつ、みんなが書いた短冊を眺めて、しばし歓談。

一戦限りのカードゲームで盛り上がって、楽しいひと時を過ごすことができました。

短冊には、思い思いの願い事が書き記されていましたが、

大雨の被害に嘆き悲しんでいる人たちを慮る短冊や新型コロナウイルスの早期収束を願う短冊も数多くありました。

利用者のみなさんや職員の中には、短冊に願い事を書いて笹の枝にぶら下げる、なんて

幼稚園や保育園、小学校低学年以来、という人もいたかもしれませんね。

 

アクセスジョブ名古屋駅前では、

利用者のみなさんの「働きたい」「自立したい」「社会に貢献したい」という願いを叶えるため、

AJオリジナルの「選べるプログラム」で、日々、親身の支援にあたっています。

利用者のみなさんも、ただ「願う」だけではなく、主体的にプログラムに取り組んでいます。

七夕をきっかけに、みなさんも就労準備に本腰を入れてみませんか?

見学・体験は随時、開催しています!