事業所からのお知らせ

2020.11.05
さいたま

七走一坐

こんにちは。アクセスジョブさいたまです☺️

 

今日、ご紹介するのは「七走一坐」という禅語にある言葉。

「しちそういちざ」と読みます。

「七回走ったら、いったん座ってみよ」という意味です。

ひた走る人生もそれはそれでかまわないと思います。

禅語では、「止まること」は決して悪いことではない、

むしろ大事なことだと教えています。

「止まる」とは、自分を見つめ直すということ、

それまでの自分の人生を振り返ってみるということです。

特に躓いた時や失敗した時には「止まること」が大事なのではないでしょうか。

躓きや失敗には必ず原因があります。

それを明らかにすることが重要です。

「失敗は成功の素」と言われる所以は、

失敗で学んだ「教訓」を今後に活かせることだと思います。

もちろん失敗した時だけでなく、日々の休憩やコーヒーブレイクの時などに

一日に一回は止まってみても良いと思います。

ちなみに、「一」と「止」を合わせたら「正」の字になります(*^^*)

そんな「止まって考える時間」がまた前に進む力になります。