事業所からのお知らせ

2019.12.13
お茶の水校

上手な話し方の話

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
唐突ですが、話し方のプロ・・・といえばアナウンサーが思いつきます。
 
プロのアナウンサーは、視聴者に言葉を伝えることが仕事です。
いろんな相手伝わりやすく話をする、その道の達人と言えるでしょう。
そのためプロの話し手達は、緻密な計算のもとに、様々な基準やルールを多数設けているのです。
 
『アナウンサーは、1分間に何文字くらい発しているのか?』
 
その答えは、「1分間に300文字」です。
 
多く感じますが?少なく感じますか?
 
でもそこには「伝える」数多くの工夫がなされています。
 
プロが実践しているように、“相手に伝わる話し方”には工夫があります。
 
そして、そのポイントをいくつか押さえるだけで、相手に伝わる度合いが変わります。
 
そのポイントは「内容」「態度」「声」。
 
お茶の水校では、この3点のポイントについてプログラムを行っています。
 
 
ご興味ある方はぜひ、アクセスジョブお茶の水校に体験にお越しください。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪