事業所からのお知らせ

2020.06.19
さいたま

今週のグループワーク ◆見沼区の就労移行支援アクセスジョブさいたま

こんにちは。アクセスジョブさいたまです😊

水曜4限はグループワーク。

今回のテーマは「リフレーミング」。

「リフレーミング」とは「物事を見る枠組み(フレーム:frame)を変えて、

別の枠組みで見直す(re-frame)」という意味です。

例えば、コップに水が半分入った状態が「事実」としてあります。

その事実を

「半分しか入っていない」とみるか

「半分も入っている」とみるか

捉え方で表現が全然違うわけです。

ということで、ご自分の「短所」と思っていた性格は、

実は言い方ひとつでポジティヴな表現でも表せる

ということを利用者の皆さんに体験して頂きました。

用意したのは48枚のカード。

オモテにはネガティブ表現(黒文字)のワード

ひっくり返したウラにはポジティヴな表現(赤文字)のワード。

まず、一人の利用者さんにネガティブ表現のワードカードの中から

ご自分の性格と合致する「と思う」カードを選んで頂きます。

カードを選ぶ度に他の利用者さんたちから歓声があがりました。
「えーっ、そうでしたっけー?」
「あーっ、わかるー!」

48枚中12枚程度を選ばれました。

今度は、それを一面に広げて、皆で、そのネガティヴ表現をポジティヴ表現に変換します。
「視野が狭い」→「一途」
「人まかせ」→「甘え上手」
「ミーハー」→「流行に敏感」など

カードをひっくり返すとご自分の「短所」が「長所」に変わってしまいました。

思わず、みなさん笑顔になりました。

短所も言い方を変えれば長所に変わってしまいます。

 

ご興味のある方は是非、アクセスジョブさいたまに体験・見学にいらっしゃってください。

【ポジティヴカードはこんなことが書いてあります!】