事業所からのお知らせ

2021.03.07
さいたま

以心伝心~埼玉県の就労移行支援事業所アクセスジョブさいたま~

こんにちは。アクセスジョブさいたまです😊

 

「以心伝心」という言葉があります。言葉に出さなくても、心が伝わるという

「素晴らしい相手との関係」です。

…しかし残念ながら、そんな事は滅多に起こりません。

 

言葉にしなければ、相手に伝わりませんし、伝わらなければ相手は勝手に妄想します。

相手の勝手な妄想に任せて「コミュニケーション」は成り立つものでしょうか?

 

「言葉にしなくてもわかってほしい」と思うのは身勝手ですよね。

相手に対して「こんなふうに理解してほしい」という自分の思いを強要するようなものです。

 

しかし、そこで相手がわかってくれないと「どうしてわかってくれないんだ」と落ち込んだり、

または逆ギレし相手を責めたりします。考えてみたら、なんて「わがままな話」でしょうか。

 

ビジネスの場面でも、時折りそんな場面が見受けられます。

例えば、上司が部下に向かって、「そのくらい、言わなくてもわかっているだろう」

ドラマの中でも出てきそうなお約束のセリフですね(・_・;

 

要は「どんな言葉で、どんないい方をするか」です。

「相手のことを思い、喜ばせようという意思を持って、きちんと相手に伝える」ということが大事なのではないでしょうか。

 

そんな相手の気持ちも尊重しつつ自分の意見を伝える「アサーショントレーニング」もアクセスジョブさいたまの

プログラムの一つです。

気になる方は是非、一度お問合せ下さいね。

お問合せ先は(048-797-7920)まで。