事業所からのお知らせ

2020.02.03
お茶の水校

何かとうるさく音をたてる人 の話 ~怪しい隣人②

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
就労先での相談をよく受けるのですが、
その中でも特に多いのが
「いちいちうるさく音(声)をたてる人がいる」
ということです。
 
話し声がそもそも大きいのももちろん、
ドアの開閉や、引き出しの開け閉め、物をガンガンと音を立てて置くなど
何かにつけて大きな音をたてるそうです。
キーボードの打鍵音についても多くの相談を受けます。
 
相談者としてはひたすら「静かにしてほしい」。
音は、誰でもストレスになりやすいものです。
特に障がいをお持ちの方は、聴覚過敏の方もいらっしゃいます。
それがいら立ちにつながり、しいては心身の不調につながる人もいます。
いずれにしても、
大きな音である必要のないものは、「音をたてる」ということに対して
周囲への配慮は必要だと思います。
 
この「うるさい音をたてる人」の理由として
次の4つのことが言われています。
 
 
1)自分勝手な目立ちたがり屋
 
安易な方法で目立とうと思えば、声を出す、音を出すという方法にたどり着きます。
仕事をしている風に見せたい人にもありがちですね。
 
2)自分を大きく見せたい
 
いわゆる威圧的な行動といってもいいでしょう。
音を立てる うるさく振る舞う といった行動を持って、自分を大きく見せようとするそうです。
うるさくしている本人にとっては、周囲の人間の気持ちなんて知った事ではありません。
 
3)周囲にいい雰囲気にしたいと思っている
 
豪快な振る舞いをしていた方が良いと思い、音をたてることがそうであるとの
典型的な勘違いです。
 
4)単なる音を立てる癖がついているだけ
 
・・・直るのでしょうか???
 
 
音を立ててしまう人で多くの人は無自覚で音を立ててしまっていると思います。
注意されてこなかった 気にしたことがないというのが一番の原因でしょう。
それでは、なぜ他の人は気づくかというと、
親の躾であったり友達からの注意をしっかりきいてきたということが大きいと思います。
また、注意に対して聞く耳を持たなかった可能性もあります。
 
先日、コミュニティでこのような人に困っているという書き込みがありました。
 
引き出しをわざとらしいくらいに音をたてて開け、
バシンと乱暴に閉めたり、 イスに座るときに、ドガっと座って、
使ってたペンを投げ捨てるように机に置いたり 子供が面白がってピアノを叩くように、
PCのエンターキーやスペースキーを乱暴に叩いたり、
何が入ってるの?って思うくらいに、ドスンと荷物を置いたり、
ヒザいためるよ?って言いたいくらいにダンダンと歩いたり、
何探してるの?って聞きたいくらいに、カバンの中をゴソゴソと音を立てて探しまわったり、
で、ため息、飲み物を飲んだ後の「ハー」、明らかに他人に聞こえるくらいの独り言。
 
もしかしたら思い当たる人がいる人も多いのではないでしょうか?
 
 
一番よい対処法は「注意をする」こと。
ただ、ある程度年齢を重ねて習慣化されている人や
そもそも聞く耳を持たない人には効果も表れないかもしれません。
 
「物を粗雑に扱う人は、人にも優しく出来ない」という言葉は、とても正しいと思います。
 
ある程度注意をしても直らない人に対しては、
耳栓をしたり、あるいは「かわいそうな人」という
同情の目で見てあげるといいかもしれません。
 
どうしてもキツイ人は、職場の責任者に相談してみましょう。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪