事業所からのお知らせ

2020.09.14
お茶の水校

何もかもうまくいかない時ってありますよね の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

何をやってもうまくいかない、悪いほう悪いほうへ展開していく・・・

こんなことに直面したことのある人、意外に多いのではと思います。

 

電車遅延のため、会社に遅刻する。

朝から疲れたせいか、仕事で失敗する。

失敗をして気分が悪くなり、人と喧嘩する。

喧嘩でいらいらしていたせいで、財布を落としてしまう。

財布を落として交番に行き、その日は心配で寝不足になる。

このように、連鎖的なものでなくても、

家族のこと、自分の将来のこと、仕事のこと・・・

泣き面にハチとはこのことです。

悪いことというのは、立て続けに起こります。

 

ものすごくポジティブな人に意見を求めると

「そんなの気のせい、気の持ちよう」と言われてしまいますが

本人にとっては起こっていることが事実で、

実際にとてもつらい思いをしているのです。

 

問題が発生した後は、2次災害が発生しやすい。

発生している問題を、無理やり問題解決をさせようとすると、

逆に問題を大きくしてしまいます。

 

実は、本来、調子のいいときであれば無理しないことでも、

上手くいっていないときには、つい「これでリカバリー」的な意識で

ついつい手を出してしまいます。

それがうまくいかないと、余計負の連鎖に陥ってしまうのです。

 

何もかもうまくいかない。

負のスパイラルに陥りそうな時は、「休憩」のメッセージだと思いましょう。

休憩のタイミングを教えてくれているのです。

休憩は「気分が落ち着くまで」。

冷静に現状を理解し、次のことを考えられるまで待ちましょう。

何もうまくいかないときに、それ以上無理に動かないほうがいいのです。

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋