事業所からのお知らせ

2020.05.20
名古屋駅前校

光のシャワーを浴びよう!

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です。

 

新型コロナウイルスの感染を防ごうと、外出自粛などで日光を浴びる機会が減ることについ

 

て、専門家が懸念を示しています。

 

日光には骨を丈夫にするビタミンDの生成に欠かせない紫外線が含まれているからという。

 

日本では男女ともに全世代でビタミンDが不足していると言われており、専門家は適度に日光

 

(光のシャワー)を浴びるよう勧めています。

 

 

日光に当たらないことについて専門家によると、「育ち盛りの子どもたちも家に閉じこもっ

 

てゲームばかりしていると、ビタミンD不足が懸念される」と話しています。

 

室内で物を持ち上げた際、背骨を疲労骨折した若い女性の症例もあるというから怖い話し。

 

 

では、ビタミンDを得るにはどうすればよいでしょうか。

 

「5月なら日中約15分日光を浴びれば、1日に必要な分が作られます。

 

天気の良い日にベランダや、窓を開けて窓際で過ごすほか、紫外線の弱い朝や夕方などに

 

約30分の散歩やジョギングをするのもいい」とのこと。

 

紫外線は地面にも反射するため、日陰での日光浴でもいいそうです。

 

日焼けの影響が少ない手のひらを出した状態で歩くのも効果がありそう。

 

朝日を浴びれば、オンとオフを切り替えるのに丁度いいですね。

 

一日の始まりに朝日をを浴びて、アクセスジョブに足を運んでみてください。