事業所からのお知らせ

2020.05.12
さいたま

地域の福祉の担い手 ◆JR宇都宮線の就労移行アクセスジョブさいたま

こんにちわ。アクセスジョブさいたまです。

今日、5月12日って何の日かご存じですか?
実は「民生委員・児童委員の日」。

 

全国民生委員児童委員連合会が1977年に制定したもので、
1917年のこの日、
民生委員・児童委員制度の前身とされる岡山県の済世顧問制度が発足。

 

民生委員さんは、
福祉の増進の為に、
地域住民の生活状況の把握
生活困窮者の保護指導
福祉事務所が行う業務への協力など…
といった役割を果たして下さっています。

 

厚生労働大臣の委嘱により市町村に置かれています。
「児童福祉法」により児童委員も兼務しています。

 

私たちが住んでいる地域にも民生委員の方はいらっしゃいます。
そして、地域福祉の役割を担って下さっている民生委員さんたちは
ボランティアなのです。
身近にこういう方がいらっしゃって、
この地域社会は維持できているんだと感謝しつつ、
私たちも就労移行支援事業所として、微力ながらも
地域の皆さんのお役に立てればと思います。

 

アクセスジョブさいたまでは
「見学・体験」を随時受け付けております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

◇◇◇ アクセスジョブさいたまでは、下記のような診断のある方の   ◇◇◇
◇◇◇   お仕事の悩みやご不安の相談をお受けいたします。      ◇◇◇
◇  広汎性発達障害  ADHD   LD  ASD  統合失調症   適応障害                    
◇  双極性障害  気分障害 不安障害 うつ など