事業所からのお知らせ

2019.12.04
さいたま

埼玉の個別支援といえばアクセスジョブさいたま! ~精神障害のある方が就職を考えるときの感じる不安~

こんにちは!アクセスジョブさいたまです🙋

本日は、精神障害のある方が就職を考えるときの感じる不安についてお話ししたいと思います!

 

就労移行支援事業所で私たちスタッフが出会うのは、

 

「現状を何とかしたい」

「サポートを受けて就活したい」

「就職した後も困ったらすぐ相談して安心したい。応援してほしい」

「体調が悪くなったら続けられないんじゃないか」

「ちゃんと毎日仕事にいけるかな」

と考えていらっしゃる方々です。

 

「仕事が自分にできるだろうか・・・」

と不安におそわれます。

 

そして、焦りを感じたり、どうしたらいいのか考えたり、イライラしたり、

ネットでたくさんの情報を検索したり、ご家族に相談していらっしゃったりするかもしれません。

 

一見ネガティブなこの状況ですがそういうみなさんは、もうすでに最初の大きな一歩を踏み出していらっしゃいます。

なんとかしたい、と思うから現実が見えてきて不安を感じるのです。

そして、じゃあ、どうしたらいいのかと考え始めるのです。

 

みなさんが就職に対して持つ不安は大きく分けて2つあると思います。

ひとつめは、

・職業を選択することにまつわる不安

ふたつめは、

・就職活動そのものに対する不安

 

職業を選択するとき、誰にとっても不安は切り離せないものです。

・・・多くの人が電車に乗ってラッシュにもまれても「ちゃんと」働いている(ようにみえる)けれど、私もそういう生活に移行できるのだろうか?

・・・その前に、ビルの窓を見上げて、あの窓の一つひとつの灯りの中で、いったいみんな何をやっているんだろう?

・・・待てよ、さらにその前にいったい自分は何をやろうと思っているんだろう?

・・・何をやったらいいんだろう?

さらにさらに、まってまって!

・・・そもそも一つに決めるなんてできるかしら。

・・・決めてしまっていいのかしら?違うことをやった方がいいんじゃないのかな。

・・・もっといいものがあるんじゃないのかしら。

 

こうした不安は一人で抱えていてもなかなか抜け出せないものです。

そういう不安についても、アクセスジョブさいたまで分析して具体的にどうしたらいいのかをみつけてみませんか?

 

解消したと思っても、誰もがみんな繰り返し不安におそわれることはあります。

そういう時こそ、みなさんができていることや努力されてきたことをいつも見て、

応援しているアクセスジョブさいたまのスタッフに話してください😊

不安な気持ちを何度でも一緒に整理して、また一歩、一歩と私たちと一緒に進めていきましょう。

 

 

🐤見学・体験などのお問い合わせは下記まで🐤