事業所からのお知らせ

2020.07.17
お茶の水校

変化に対応できる強さを持とう!の話 アフター コロナを乗り切ろう!①

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

新型コロナウイルスによる自粛要請期間は、

多くの日本人にとってこれまで経験したことのなかった事態となりました。

この事態を乗り切れなかった企業や人もある中で

活躍している人たちもいます。

その人はどのような価値観で動いているのでしょうか?

 

東洋経済の記事の中で、こんな風に言っている人がいました。

「どんな時代が来ても揺らがない人とは、世の中の需要をしっかり確認し、誰がどの需要を埋めているか、

どの役割がまだ埋まっていないのかを見渡したうえで、自分の役割をきちんと全うできる人 」

(東洋経済オンライン 07.13 尾原 和啓)

また、Twitterでも多くの支持を受けた5/7の松本淳さんのツイートでは

「強い独立心を持ち、自分で自分をプロデュースできる人が重んじられ、圧倒的にその価値を伸ばす。」

 

二人の意見で共通しているのは「しっかりとした自分を持つこと」。

さらに時代の需要をきちんと考え見越すことが人。

 

このために大きく四つの力が必要だと、前述の松本淳は上げています

 ①フリーランス的な自己管理能力  

 ②起業家的な自己モチベート力

 ③人に伝わるライティングの力  
 
 ④自分の存在を示すSNS運用力
 
この中では①の自己管理能力と②のモチベート力が気になりました。
 

正直、今回の切り替えは何も準備ができていない中で訪れた変化でしたので

不安に飲み込まれてしまったり、自分の先行きが見えなくなってしまった人も多いのではないでしょうか?

 

大切なのは

自分に何ができるのか?

何が必要とされているのか?

を常に考えながら、しっかりと自分で自分をコントロールし、管理する。

そして「オフィスワーク」でも「リモートワーク」でも変わらぬモチベーションを持ち続けられること。

強いだけではなく、好転する状況も悪化する状況も柔軟に受け止められるしなやかさが必要なのだと思います。

 

まだまだ新型コロナの不安は続くと思いますが

自分をアゲていける方向に思考を持っていきましょう!

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋