事業所からのお知らせ

2020.06.26
名古屋駅前校

夜が明けたときのために

こんにちは、アクセスジョブ名古屋駅前です!
今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。(^^♪
 
6月26日の午後4時現在、新型コロナウイルス関連倒産企業件数は287件で、
その内訳は、破産申告が180件、民事再生法申請が24件、事業停止が83件となっています。
業種別では、飲食業45件、宿泊業43件、アパレル・雑貨小売業20件、食品関連35件などとなっています。
ちなみに、過去5か月間の、月末時点における倒産件数をグラフに表してみると、次のようになります。
また、都道府県別に倒産件数を色分けしてみると、下のような図になりました。
黄色は10件以上20件未満、ピンクは5件以上10件未満、緑は5件未満で、白色は0件。
東京が67件と最も多く、次いで大阪の26件となっており、愛知県からは9件の倒産企業が出ています。
未だ感染者0名の岩手県でさえ、倒産企業が2件出ているのに驚かされます。
 
今後、しばらくはコロナ関連倒産が増え続けるのか、そろそろ減少に転じるかはわかりませんが、
一刻も早く元の日常が戻ってくれるといいですよね。
 
「止まない雨はない」「夜は必ず明ける」と言います。
今はただ、「雨が止んだときのために」「夜が明けたときのために」、
浮かれることなく、必要以上に憂うることなく、今できることに全力を尽くしたいものです。
 
自粛期間も含め、就職に向けて頑張ってきたみなさん。
企業活動が再開し、4月以降、減少傾向にあった「求人」も、6月の初めごろから徐々に増えてきています。
不安材料は残っていますが、好転の兆しも見えてきているのも確かです。
ここは、焦らずじっくりと就労準備に取り組んで、いつでも就職できるようにしておきましょう。