事業所からのお知らせ

2020.06.14
さいたま

実を落とす梅の木  

梅雨入りして最初の週末です。

みなさんどんな休日をお過ごしでしょうか。

 

用事があって外出した道の途中に写真のような実がたくさん落ちていることに

気がつきました。

そういえば早春にここには梅が咲いていたことを思い出しました。

梅の実です。

雨が強かったためか枝も下に垂れていて地面につくほど。

たくさんの実が落ちていました。

雨も強かったと思いますが、

梅の実が落ちるのは、梅の木自身が実を落とすと聞いたことがあります。

 

その梅の木に見合った数の実なら自ら守っていけるのですが、

その梅の木が自分で持ちきれない結実となると

梅の木自身が実を落とすと言われています。

自分が成長するために、自分には持ちきれないものや

持っていてはだめだとわかると、落としてしまうということです。

 

その話を思い出しながら用事の行き帰りにこの梅の木の横を通りました。

自分には持ちきれないものをいつまでも持ち続けていると成長できない梅の木。

なんだか人にも言えることのような気がしました。

 

雨はなんとなく気持ちを落ち着かせてくれます。

こんなことを考えたりしました。