事業所からのお知らせ

2021.04.05
さいたま

小さな自信が成長をもたらす


こんにちは。アクセスジョブさいたまです😊

 

シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルに輝いた高橋尚子さんは、

大学卒業時に希望する企業がスカウトにくるほどのレベルになく、

何とかリクルート・ランニングクラブ監督の小出義雄さんに指導してもらおうと、自費で合宿に参加したそうです。

 

最初は期待していなかった小出監督が、高橋さんの脚の運びが抜群なのを見て、

「マラソンなら世界一になれる」と囁き始めました。その言葉を高橋さんは本気にはしませんでしたが、

「自信」にはなったそうです。

最初はほんの小さな自信が金メダルという大きな成果に結びついた良い例ですね(^^♪


アクセスジョブさいたまのプログラムの中に「軽作業」があります。
「資料の三つ折り」「封入」「資料のパンチ穴開けて綴じる」「ホッチキスとめ」「棚卸し」
「品揃え」など、やったことがない人には、少し尻込みしてしまうかもしれませんが、事業所のプログラムはあくまでも練習です。いくら失敗しても構いません。

経験すること、練習することで「できること」が確実に増えていきます。

 

(しかし、「できない」ということが「恥ずかしいこと」ではありません。誰にだって、ニガテな事はあります。このようにプログラムで体験することで「できること」と「ちょっと苦手はこと」がわかってきます。これが大事なのです。)


「できること」を見つけることで「小さな自信」が積み上げられていきます。この自信を元に就活に向けて挑戦していくことができるようになります。

 

そんな「小さな自信」を探すためにも、

是非、アクセスジョブさいたまに見学・体験にお越し下さい(^^)/