事業所からのお知らせ

2021.02.23
名古屋駅前校

就労への環境分析

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

アクセスジョブ名古屋駅前には200を超える就労支援プログラム(講座)があり、

1対1の対面式、e-learning、研修用動画やDVDの視聴、集団勉強会といった形式で、

日々、利用者の方々の就労に向けてのスキルアップを支援しています。

その中でも、ほぼ全員が受講するプログラムのひとつに「障害者雇用」があります。

人気度は「メンタルヘルス」や「ストレスコントロール」などのメンタル系プログラムや

リラックスするためにカラダを動かす「ストレッチ」にはかないませんが、

「障害者雇用」は利用開始後のごく早い時期に受講を希望される方が少なくありません。

就労に向けて、現在の雇用状況がどうなっているのか、この先どうなるのか、

いつまでに、どんな準備をしておくべきなのか、といった点に大きな関心がある証拠です。

 

ところで、経営戦略を策定するプロセスにおいては、

まず、その企業を取り巻く環境や現実を正確に把握することが必要です。

経営戦略においては、その企業が利益の最大化を実現し、事業を存続させるため、

保有する〝ヒト・モノ・カネ〟という有限の経営資源を〝ムリ・ムダ・ムラ〟なく

適材適所に配分しなければならないからです。

そのために企業は、戦略を立案する前に、いろいろな視点で〝環境分析〟を行います。

中でも〝3C分析〟は、最も基本的かつ重要なフレームワークのひとつ。

自社( Company )の強みと弱みを明確にし、

市場や顧客( Customer )の規模や動向を分析し、

競合他社( Competitor )に勝つための糸口を見つけなければならないからです。

 

翻って、利用者の方が関心を寄せるプログラム「障害者雇用」は、

就労準備の心構えと方向性を定めるための、まさしく〝3C分析〟にも匹敵する、

最も基本的かつ重要な〝学び〟であるといえます。

アクセスジョブ名古屋駅前では、感覚的な印象ではなく、

各省庁が発表している情報や公開されている膨大な量の統計データ、

諸研究機関・機構の研究論文や資料、データバンクの分析結果などを精査、分析して

わかりやすく丁寧にお話ししています。

 

ビジネススキルのブラッシュアップも大切ですが、

就労を取り巻く環境を正しく見きわめていく眼と姿勢も大切です。

通常プログラムだけではなく、希望者の方には「体験来所」の際にもお話しますから、

興味や関心のある方は、ぜひアクセスジョブ名古屋駅前にお越しください。

お待ちしています。