事業所からのお知らせ

2020.11.10
お茶の水校

強みと弱みは何ですか?の話

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

面接でよく聞かれる質問の一つに

「あなたの強み・弱みを教えてください」ということがあります。

・・・なかなか困る質問です。

強気なことをいうと、「うぬぼれてる」と思われそうですし、

謙虚に答えると、落ちるんじゃないかと思ってしまったり

 

そもそもどうして企業はこのような質問をするのでしょうか?

 

まず強みに関して、「自社とマッチするか」「入社後に活躍してくれそうか」といった視点で見ています。

また、「このような強みを持った人材が欲しい」といった

企業側のニーズと合致する人物を探しているともいえます。

そして弱みに関しては、「自身の改善点を認識しているかどうか」

「どのくらい伸びしろはありそうか」という点を確認しています。

 

自分の強みや弱みを把握しているということは、

その人がしっかりと自己分析をしているか、

自分をしっかりと客観視し、整理ができているかを見られています。

企業のニーズがバッティングしていないかどうか、という部分も見られています。

例えば、チームワークを重視している企業の面接で、

「私はチームで動くことが苦手ですが、自力で突破するスキルがあります」と伝えても、評価されないでしょう。

内定が欲しいばかりに、あたりさわりのない事を言っても

事実と異なってしまう場合は、話しが軸がブレてしまって、逆に内定からは遠ざかってしまいます。

 

アクセスジョブでは就活の準備にあたり、自分の強みと弱みをしっかりと振り返っていただきます。

そうすることで、自分に合った就職先をしっかりと見定めることができるのです。

興味がある方はぜひ体験に来ませんか?

 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋