事業所からのお知らせ

2020.02.13
お茶の水校

御茶ノ水でお花見を の話 ~御茶ノ水風土記⑭

こんにちわ
アクセスジョブお茶の水校です。
 
先日、東京メトロ御茶ノ水駅1番出口近くで、
ふと気になる風景を見かけました。
 
順天堂病院構内の「河津桜(カワヅザクラ)」が開花し始めていました。
 

 
河津桜は1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜で、
花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃いそうです。
また花期が1ヶ月と長いのが特徴です。
 
なんでも、原木の発見が1955年、正式に「河津桜」と命名されたのが1974年と
比較的新しい種なんですね。

その原木は今でも残っているそうです。
 
有名な静岡の「河津さくらまつり」は毎年2月10日くらいからですから
今年は早めに行くのがきれいなのかもしれないですね。
 
御茶ノ水に来られたら、
ぜひ河津桜を思い出してください。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
 
お気軽にお問い合わせください♪