事業所からのお知らせ

2020.06.15
名古屋駅前校

心ほどける、軽くなるには。シリーズ2

仕事や家事に育児。毎日頑張っていると、迫りくる目の前のことにばかり気がいって、余裕がなくなってしまうということ、ありませんか? 気持ちに余裕がなくなると、ちょっとしたことで人にあたってしまったり、表情も暗くなって、なにもかもうまくいかないと自己嫌悪に陥ってしまうことも。煮詰まってきたなと感じたら、意識的に自分の中に「ゆとり」をつくってみませんか?自分自身を軽くしてくれることをご紹介いたします。

ヒント3 ほかの人と比べない

心にゆとりがなくなると、人は自分を他の人と比べがち。いつでも自分を見失わず、前を向いて歩いていくためには、 自分の基準をしっかりと持つことが大切です。

他の人と比べて、優劣をつけるのではなく、 今日の自分が昨日の自分よりも成長して、より良くなっていればいいのです。当然のことなのに、わたしたちはついそれを忘れて、現在の周りの状況と自分を比べようとしてしまいます。心にゆとりがある人ほど、他の人と自分を比べません。

ヒント4 いつもより30分早く起きてみる

いつもより すこし早く起きてみる と、物理的に自由に使える時間が増えます。いきなり1時間早く起きるのは無理だとしても、30分くらいなら早起きできそうですよね。

朝の30分というのは実は案外長いもの。バタバタしているうちに家を出る時間になってしまう、という人は30分の早起きでひとつずつの行動にゆとりが生まれます。

忘れ物も減るかもしれませんね。

仕事前に好きなドリンクでも飲んでみてはいかがですか?

ジョブカフェでは、いろんな種類のドリンクを取り揃えております。プログラムの前にどうぞご利用ください。