事業所からのお知らせ

2020.06.22
名古屋駅前校

心ほどける、軽くなるには。シリーズ3

こんにちは、アクセスジョブ名古屋駅前です。
 
仕事や家事に育児。毎日頑張っていると、迫りくる目の前のことにばかり気がいって、余裕がなくなってしまうということ、ありませんか? 気持ちに余裕がなくなると、ちょっとしたことで人にあたってしまったり、表情も暗くなって、なにもかもうまくいかないと自己嫌悪に陥ってしまうことも。
煮詰まってきたなと感じたら、意識的に自分の中に「ゆとり」をつくってみませんか?自分自身を軽くしてくれることをご紹介いたします。
一日だけSNS断ちをしてみる
「SNS疲れ」とい言葉があるようです。 どうして疲れちゃうのでしょうか? こんな理由があるようです。
 
• キラキラしたリア充投稿を見てヘコむ
• 人付き合いに支障が出ないようにあんまり好きじゃない友達の投稿にも「いいね!」して気疲れする
• 会社関係の人からの「いいね!」や休日の連絡にストレスを感じる
• ラインで既読スルーと思われないように、返信するプレッシャーを感じる
• ツイッターなどで激しい議論や暴言を見て不快になる
 
いろいろな情報を得ることができるSNS。眺めているだけでも楽しいものですが、だらだらと眺めているのはすこし時間がもったいないですよね。一日SNSを見ないと決めてみると、思いのほか、時間のゆとりが生まれるものです。
 
24時間、世界とつながっているのはとても疲れることです。SNSは必要な時だけ見るようにして、縛られないようにしましょう。
 
1日SNS断ちをしてみると、案外、見なくても大丈夫だということが分かるようです。SNSから解放されると、時間的にも、心理的にもゆとりが生まれますよ。
 
 
窓掃除をする
窓が汚れていると、日の光まで汚れてしまっているように感じます。
窓が綺麗だと、前向きな明るい気持ちになります。
 
窓はこまめに掃除して、たっぷり日の光を室内に入れるようにしてみましょう。 自然の光が入る窓辺は植物だけではなく、自分自身も元気にしてくれます。
 
窓掃除にかかる時間は実はそれほど長くはありません。一度に一か所だけやるというように、窓掃除へのハードルを下げて、こまめにお掃除してみましょう。