事業所からのお知らせ

2020.05.30
名古屋駅前校

心・技・体

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

企業や学校など、多くの人が同じ志を持って集まる組織・集団には、

志=ベクトルの向きを揃えて団結心を育み、求心力を強化するスローガンがあります。

企業では「社訓」、学校では「校訓」と呼ばれ、創業者や創立者の思いや理想、理念が掲げられています。

工場や建築・建設現場などで見かける「安全第一」のような、

すべての従業員が作業をするにあたって常に心掛けなければならない標語も似たようなものですね。

 

ただ、社訓は業種・業態によって多種多様でも、

教育に対する理想や理念が掲げられる校訓には、同じような言葉やフレーズがたくさんあります。

例えば「質実剛健」「文武両道」「自主独立」「清く・正しく・美しく」「自立・敬愛・創造」「心技体」などは

数多くの学校の校訓になっています。

中には「授業第一、5時下校」といった変わり種や「プリキュー精神」のような現代的なものも。

※プリキューとは、Please (どうぞ)Thank you(ありがとう)Excuse me(すみません)

の3語を組み合わせた合成語だそうです。刈谷市立刈谷東中学校HPより。

 

今のところ、アクセスジョブ名古屋駅前には大きく掲げられるようなスローガンはありませんが、

就労支援にあたっては「心技体」を意識するようにしています。

 

心: 利用者のみなさんの「心」の状態に配慮し、安心してプログラムに取り組んでいただけるように。

   利用者のみなさんに「寄り添う」姿勢を大切にしています。

技: 利用者のみなさんに就労に必要なスキルを一つでも多く身につけていただけるように。

   ひとりひとりの適性や経験値、希望職種に合ったプログラムを提供しています。

体: 利用者のみなさんの体調管理に気を配り、ムリし「過ぎない」ように。

   検温はもちろん、睡眠時間や睡眠の質なども気にかけ、ストレッチも推奨、実践。

 

立派なスローガンはなくても、できることを確実に実践しています。

また、スローガンではなく、アクセスジョブ名古屋駅前には「3つの心得」があります。

 

「慌てない」「焦らない」「諦めない」

 

利用者のみなさんには、プログラムに取り組んでいただくにあたり、この3点を意識していただいています。

慌てない・焦らない:

 慌てたり焦ったりすると、判断ミスや作業ミスが増えてしまいます。ミスは気持ちが凹む要因のひとつ。

 ミスを減らすことで、モチベーションも効率もアップします。

諦めない:

 「継続は力なり」と同じ。途中で「諦めたら、そこで試合終了ですよ」。※『スラムダンク』より。

 

アクセスジョブ名古屋駅前には、

障害と闘いながら「自立」「就労」「社会貢献」を目指す、同じ志を持った人たちが通っています。

お互いに「がんばる姿」をみせがら、お互いに「元気」と「ヤル気」をもらっています。

就労に向けて、はじめの一歩がなかなか踏み出せない人、踏み出し方がわからない人は

是非アクセスジョブ名古屋駅前にお越しください。

自分自身の中で、何かが変わり始めるはずです。