事業所からのお知らせ

2020.03.21
お茶の水校

新型コロナウィルスの福祉施設への影響の話

こんにちは
アクセスジョブお茶の水校です。
 
新型コロナウィルスの影響で、イベントが中止になったり、
事業が一時的に縮小したりと
経済活動も大きな打撃を受けています。
 
そんな中、3/19に「福祉新聞」で、
就労支援B型事業所の「入間東部むさしの作業所」が取材されていました。
 
ここでは年間約30万鉢の花苗を育てており、
卒業式・入学式シーズンには、約70カ所の小学校などから
壇上に並べる飾り用鉢花の注文を受けるなど〝
地域の花屋さん〟として広く認知・信頼されているそうです。
 
今年は、ベント中止で花販売ができなくなったり
卒業式用の花鉢のキャンセルはまだありませんが、
送別会や彼岸用の切り花の売り上げ減は必至で
一人当たり30,000円の工賃を目指した目標の達成は
難しそうということだそうです。
 
https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/23815
 
 
早く収束することを心から願っています。
 
 
アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆  
 
お気軽にお問い合わせください♪